第6話

第6話

視聴可能: dTV
シーズン1 エピソード6: 進学校として有名な私立中学の校長・須藤公彦 (阪田マサノブ) の刺殺体が、雑居ビルの屋上で発見された。事件直後、犯人と思われる女 (森口瑤子) が屋上から飛び降り自殺を図ったが、段ボールがクッションとなったため奇跡的に軽傷だった。遺体に突き刺さったままのナイフにはその女の指紋が付着しており、傷痕の状態から被害者に強い恨みを抱いていたことがうかがわれた。ところが、取り調べを受ける彼女の様子を見た時矢暦彦 (沢村一樹) は、衝撃を受ける―。