1st CLONE 命をかけたイス取りゲーム

1st CLONE 命をかけたイス取りゲーム

視聴可能: Paravi
シーズン1 エピソード1: 生きていくことに希望を見出せず、自分の命を絶とうとビルの屋上にたたずむ青柳正宗(市川知宏)。そこに現れた謎の青年・菊池ヒロ(松坂桃李)。ヒロは正宗を止めるどころか、「君が死んでくれて助かる」と言い残し、正宗をビルの屋上から突き落としてしまう。 目が覚めた正宗は病院の一室にいた。屋上から飛び降りたとは思えないほどの軽傷で・・・。周りには父である青柳数馬(松重豊)、そして妹の加奈子(未来穂香)が付き添っていた。状況が全く理解できない正宗だったが、あの屋上での出来事は決して夢ではないことは理解していた。 時を同じくして、世間では7月7日生まれの19歳の若者が次々と殺され、臓器が抜かれるという猟奇的殺人事件が起きていた。捜査を進める南新宿署の刑事・若林春喜(駿河太郎)、葛飾省吾(牧田哲也)は、DNA鑑定で驚愕の結果を知らされ、事件は一向に解決の糸口が見えない。 正宗を苦しめる最大の要因は、椿栄太(桜田通)からの執拗なイジメであった。決して逃れることが出来ない現実に正宗は、絶望の日々を過ごすしかなかった。またいつものごとく、栄太のおもちゃにされる正宗。ボロボロになった正宗の前にヒロが再び現れ、こう言い放つ。「代わってやろうか?」。 その日を境に、正宗の生活が微妙に狂い始める。ヒロは本来正宗がいるべき場所に次々と姿を現す。正宗が通う予備校、恋人である葛飾マリカ(滝裕可里)との思い出の場所など、まるで自分のクローンのように・・・。