マーケティング・メディア・マネー#21 フォーミュラ1

マーケティング・メディア・マネー#21 フォーミュラ1

視聴可能: Prime Video
コマーシャル事業担当マネージング・ディレクター ショーン・ブラッチーズ ほか 2017年1月23日、アメリカの大手メディア企業リバティ・メディアは、総額80億ドルを投じてフォーミュラ1の買収、F1の経営権を取得した。チェイス・キャリー氏が新会長となり、ショーン・ブラッチスをコマーシャル責任者、ロス・ブラウンをモータースポーツ担当に据えた新体制のフォーミュラ1がスタート。メディア企業がモータースポーツ事業をコンテンツとして経営するために描く戦略は?F1というコンテンツを発展させ、メディア企業ならではの多角的なコンテンツ化で収益を上げていくその手法を探る。(CNBC2018年4月放送)(C) Nikkei CNBC