お見合い結婚

お見合い結婚

視聴可能: FOD / フジテレビオンデマンド
「結婚するのとしないのと、どちらがよいのか?いずれにしても後悔するのだろう」と言ったのは、ソクラテスだそうです。『結婚』それは、人生における大きな問題です。そして、人生における大きなバクチでもあります。なぜなら、その結婚(パートナー)によって、その人の人生が180度変わる可能性だってあるからです。結婚は両刃の剣。してみなければどうなるかは判らない・・・。しかし、全く勝手なことに、年頃の女のコならば誰もが、心秘かに・・・、(たとえ、外では突っ張ったとしても)「アタシもいつかはあの純白のウエディングドレスを着てみたいなあ。できれば隣には・・・ブラピかディカプリオみたいないい男が立っていてくれたらもう最高!リビングのひろーい小洒落たマンションに住んで、休日には二人でお買い物に行くの」などと我がフリは全くかえりみず、非現実的な夢を見たりしているものです。別にアンケートを取った訳じゃないので判りませんが・・・きっとそんなものだと思います。たぶん・・・。 前置きが長くなってしまいました。さて、ここで・・・『お見合い結婚』です。 お見合い結婚は、恋愛結婚に比べ、今ではすっかり日の当たらない存在になってしまいました。(誰だって、できればラブラブ状態で結婚したいものね・・・。会って3回で結婚を決めてしまうお見合いよりも)※ちなみに、お見合いでは3回目のデートで、結婚の正否を決めるのが常識だそうです。総計によると、つい30年前までは、結婚するカップルの半分がお見合い結婚でした。ところが、今は15%、7組に1組位の割合になってしまったのです。 振り返ってみると、今まで、恋愛ドラマの中で扱われている『お見合い結婚』というのは、当然のごとくサブストーリーでした。主人公の女のコが、相手役の男との恋愛に行き詰まった時、周囲に勧められたお見合いについ行ってしまう、お見合い相手はいい人だが問題外の相手。が、彼は、猛烈にその女のコにアタックして、一瞬うまく行きかけるが結局は元彼のもとに、メデタシメデタシみたいな話。が、このドラマでは、そのいつもは隅に押しやられ、肩身の狭い思いをしている『お見合い結婚』に、あえてスポットをあててみたいと考えています。お見合いで出会った二人の男女と彼らを取り巻く人々。それがこのドラマの主人公になるのです。