芸能人モヤモヤ事件簿

芸能人モヤモヤ事件簿

視聴可能: FOD
芸能人が長年抱えるモヤモヤした出来事・・・「人生の未解決事件」の捜査に乗り出すのは、山里亮太(南海キャンディーズ)率いる特命捜査斑。スタジオにやって来るモヤモヤとした依頼人を待ち受ける意外な捜査結果・・・芸能人たちのモヤモヤをスッキリと解決するリアルドキュメントショー! (1)SKE48・須田亜香里のモヤモヤ事件簿・・・2018年のAKB48世界選抜総選挙で2位に輝いた須田。そんな須田をデビュー直後、無名の時代から応援してくれた名物ファンが「ごっつさん」、初めて総選挙でランクインした年に1000票を投じてくれた“恩人”だ。「ごっつさん」がいなければ「今の須田亜香里はいなかった」と言っても過言ではない。しかし4年前、握手会にも足繁く通っていた「ごっつさん」が、突然、須田の前から姿を消した・・・恩人「ごっつさん」はなぜ、須田の前から姿を消したのか? (2)百獣の王・武井壮のモヤモヤ事件簿・・・幼い頃に両親が離婚し兄弟だけで生活していた武井。月に1度だけ、離れて暮らす父が連れて行ってくれる「家族の食卓」が、下町のとんかつ店だった。ここでいつも武井が食べるのは絶品の「チーズかつ」。未だにあの味を超えるとんかつは現れないという・・・ところが、ある日突然、とんかつ店が閉店し、武井は父との思い出の味を失ってしまうことに。なぜ人気店は閉店してしまったのか・・・捜査が始まる。武井は、もう一度あのチーズかつを食べることができるのだろうか? (3)名優・六角精児のモヤモヤ事件簿・・・35年前、演劇青年だった六角は、学校にも行かず、パチンコと酒にのめり込んでいた。金に困った六角はアルバイト仲間に「2万円」を借りる。その後、アルバイト先は倒産し、仲間とも連絡が取れなくなった・・・「あの2万円をあの人に返したい」。六角の依頼で始まった捜査で六角の“借りパク疑惑”が浮上。依頼人から一転“容疑者”になった六角。35年越しの借金返済の物語に待っていた意外な結末とは・・・