素浪人罷り通る 矢立峠に裏切りを見た
視聴可能: videomarket
南部藩境の山中で、素浪人・春夏秋冬(三船敏郎)は津軽藩のまわし者と疑われ銃撃された。足を撃たれ、半死半生の目にあったが、兵学者の山岡大次郎に助けられる。素浪人がまわし者でないことを信じた山岡は、南部と津軽の二百年にわたる争いについて語りはじめる…。