鋼鉄三国志

鋼鉄三国志

視聴可能: Prime Video
今を遡ること千八百余年。我々が知る実際の中国史とは別の、もう一つの時空の幻想古代中国。それは数多の英雄が覇権を争う戦乱の世界であった。そんな時代に抗うかのように、義賊『深紅の武者』として孤独な戦いを続ける陸遜伯言という若者がいた。師・諸葛孔明と共に諸国を旅する彼は、誰よりもこの悲しき争いの世を憂いていた。ある日、陸遜は江東の小覇王孫策率いる呉軍と、大陸最大の勢力を誇る魏軍との争いに遭遇する。小兵の呉に対し、圧倒的な兵力を有する魏。誰もが魏軍の勝利を疑わない中、呉国の君主孫策の凄まじきまでの”力”が戦場を支配した。その猛々しくも禍々しき”力”の波動を浴びた刹那、封印されていたはずの陸遜の記憶が呼び覚まされる!それは、孫策の力の源が古より陸家に伝わりし『玉璽』によりもたらされたものであり、彼こそが陸遜の父を殺害し玉璽を強奪した張本人であるという衝撃の事実であった!©鋼鉄三国志プロジェクト