トリンドル玲奈が共演NGの人物とは?

トリンドル玲奈が共演NGの人物とは?

視聴可能: FOD
今回の『ダウンタウンなう』は、「人志松本の酒のツマミになる話」をお送りする!“酒のツマミになれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う。MCを務めるのは、松本人志とアンタッチャブル(柴田英嗣、山崎弘也)。ゲストには岡崎体育、神田愛花、清塚信也、トリンドル玲奈が登場!『人志松本のすべらない話』でおなじみの円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタート。番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。 トリンドル玲奈は「“トリンドル”という名字が、自分でもかんでしまうくらい言いづらくて・・・」と自身の本名に関する悩みを明かす。特徴的な名字のため、レストランの予約を取るときも偽名を使うといい、「(芸能人の)皆さんは偽名を使うことはありますか?」と問いかける。これに岡崎は「お店の予約を取るときは“エンドウジュン”という偽名を使っている」と語り、その偽名の由来に一同は大笑いする。一方、偽名を使わないという清塚は「本名でオンラインの対戦ゲームをやっていると・・・」と、芸能人ならではの苦労を語る。 さらに、松本が「皆さんは“共演NG”ってあるんですか?」と切り出すと、トリンドルは「私、すごく怖い人がいて・・・」と、かつて共演した際に怖い思いをし、それ以来会っていないタレントがいることを明かす。また、山崎は「ネット上では、“僕がある女優さんを共演NGにしている”と言われているんですよ」と明かし、その理由に松本も「なんでだ?」と苦笑いする。山崎自身も、根も葉もないうわさに困惑しているといい、「早く誤解を解きたいんです」と語り、笑いを誘う。その女優とは一体だれなのか? その他にも、神田が疑問に思う“芸能人のご近所トラブル”や、岡崎が日常生活でイラッとすること、柴田がファンに言われて傷ついた言葉などの話題も。また、なぜか清塚とトリンドルのバトルが勃発する! お酒を飲みながらのトークだからこそ飛び出す、他の番組では決して聞くことのできないゲストたちの本音トークをお楽しみに!