女優であるために

女優であるために

視聴可能: FOD
シーズン1 エピソード1: 女優の杏子は、目下ドラマの共演相手・君塚と“熱愛中”。マスコミにスキャンダラスにとりあげられても、「相手役に恋をしないといい芝居ができない」と平然としていた。 そのドラマの収録が終了。杏子は君塚に、「ドラマが終われば恋も終わり」と、あっさり別れを告げる。 その夜、杏子はふらりと入ったバーで、若い女性を連れた父・裕次郎と会う。裕次郎は悪びれもせずに、次から次へと愛人をつくっていた。 杏子は横浜の実家を出て一人暮らしをしていた。 そこへ、母・朝子のつかいで、友子という女性が訪ねてくる。友子は、リュウマチを患っている朝子のホームヘルパーだった。