小さなおふくろさん

シーズン1、エピソード4: 小さなおふくろさん

視聴可能: videomarket
亡き母に代わり、小学1年生の身で家事と家計をきり回す末っ子のナナ子。彼女は身勝手な6人の兄、そして母の命日も忘れた父・小助に怒り、1人でひがし丸を出港させてしまう。一郎は、海に落ちた母の遺影を必死に捜し謝罪するが、ナナ子は天国の母が哀しんでいる、と兄の粗暴をたしなめた。その言葉がつきささり、風巻らの不当な暴力にも耐える一郎。見かねたナナ子は思わず、卑怯なやつらはやっつけてもよいと叫ぶのだった。