比嘉愛未が震え上がった出来事を明かす!

比嘉愛未が震え上がった出来事を明かす!

視聴可能: FOD
今回の『ダウンタウンなう』は、「人志松本の酒のツマミになる話」をお送りする!“酒のツマミになれば何をしゃべってもOK”というルールの下、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う。MCを務めるのは、松本人志とフットボールアワー(岩尾望、後藤輝基)。ゲストにはアンミカ、鈴木伸之(劇団EXILE)、比嘉愛未、Mattが登場!『人志松本のすべらない話』でおなじみの円卓を囲み、それぞれの好きなお酒で乾杯し宴(うたげ)がスタート。番組特製の“酒瓶ルーレット”でトークの順番を決定する。 比嘉は「皆さんは自分の寝言を聞いたことがありますか?」と切り出す。比嘉は普段、寝言録音機能のある睡眠アプリを使っているといい、「ある日とんでもない寝言が録音されていて・・・。“これどうしよう!”と思って」と告白する。彼女のイメージからは想像できないその内容に一同は大爆笑し、松本は「なにやってんねん」ときょとんとした顔になる。これにアンミカは「私もある!」と、幼少期に寝言に関する不思議な体験をしたことを明かし、そのような寝言を発してしまう原因を考察する。 さらに、鈴木は「他人に許せないことをされたとき、皆さんはどう対処していますか?」と問いかける。サウナが好きだという鈴木は、数年前に訪れたサウナで、警察が来るほどの衝撃的な事件に巻き込まれたと語る。「うわ!」、「まじのやつ!」と驚がくする一同に対し、鈴木が「犯人に話を聞いていたら、その人が小声で・・・」と、事件の意外な原因を明かすと、なぜか松本が失笑する場面も。また、Mattも「この間タクシーに乗ったら・・・」と、芸能人ならではのトラブルに巻き込まれたことを告白する。 その他にも、アンミカが体験した「ぞっとした正夢」、Mattが気になる「芸能人の脱毛事情」、松本が不安になった「妻からの折り返し電話」などの話題も。さらに、鈴木とMattの意外な関係が発覚する! お酒を飲みながらのトークだからこそ飛び出す、他の番組では決して聞くことのできないゲストたちの本音トークをお楽しみに!