第四回 夜の橋

第四回 夜の橋

視聴可能: Paravi
男女7人夏物語、エピソード4: 両親の不和が原因で男を本気で愛せない千明(池上季実子)。そんな千明が、ふと、人を好きになってみようかという気持ちになった。相手は良介(明石家さんま)。良介の「オレ、いま、人間が好きです。人間って面白いですよ」という言葉に、心を動かされたのだ。一方、その良介は、また桃子(大竹しのぶ)から無理難題を持ち込まれていた。桃子に一目ぼれした男が、両親を連れて結婚の申し込みに来るから、その時だけ恋人の役をやってほしいというのだ。しかし、桃子はそこへ来合わせた君章(奥田瑛二)にちゃっかり乗り換え、恋人役を君章にやってもらった後、恋人気分でデートを楽しむ。ある日、久しぶりに全員で飲もうと集合した男3人と女4人だったが、酔いが進むとそれぞれの思惑が絡み合い、つい本音が出てしまい…。 ※作品の時代背景およびオリジナリティを考慮し、放送当時のままお送りいたします。ご了承ください。