第2話

第2話

視聴可能: FOD
シーズン1 エピソード2: パク院長は、患者を集めるためのスター医師として、ガングクに白羽の矢を立てた。こうして胸部外科科長としてクァンヒ大学病院に戻ってきたガングクだが、胸部外科のレジデント面接を受けたウンソンとヘソクに、「医師としての素質に欠ける」と不採用を言い渡す。納得のいかない2人はガングクに詰め寄るが、彼の意志は変わらない。やがてウンソンとヘソクは、それぞれ病院の前でデモ行動を開始。 そんななか、循環器内科科長のキム・ジョンギルは、ヘソクにアメリカで最高とされる病院の内科修練医交換プログラムの推薦話を持ちかける。一方、胸部外科科長の座をガングクに奪われた医師ミン・ヨンギュは、彼を敵視し、何かと反発するように。また、人手不足にもかかわらず、ガングクがウンソンとヘソクを不採用にしたことを知ったレジデント、ペ・デロの不満と過労はピークに達し、後輩たちを連れてストライキを起こす。このためレジデントが1人もいなくなり、いつもにも増して医師不足になった胸部外科。先日、交通事故に遭った患者の容態が急変するなか、担当医のキム・テジュンは不倫関係にある麻酔科医チョ・ミナと共に夜を過ごしていた・・・。