素数の魔力に囚われた人々 リーマン予想・天才たちの150年の闘い

素数の魔力に囚われた人々 リーマン予想・天才たちの150年の闘い

視聴可能: Prime Video
「リーマン予想」は、ドイツの数学者・リーマンが1859年に提起し、150年たった今も解かれていない数学史上最大の難問です。それは「“素数”がどのような規則で現れるか」という問いに答えるための重要な鍵です。「創造主の暗号」とも言われる素数の謎をCGなどを駆使して紹介し、その魔力に取りつかれた天才数学者たちの格闘を描きます。「NHKスペシャル 魔性の難問~リーマン予想・天才たちの闘い~」の拡大版です。[STDY](C)NHK