人斬り与太 狂犬三兄弟

人斬り与太 狂犬三兄弟

視聴可能: iTunes、 FOD
村井組々員・権藤と大野は、新興やくざ北斗会の事務所開きに、会長・貝塚がやって来たところを刺殺する。また、貝塚のボディガードであった志賀の頬をも斬り裂く。そして、権藤はただ一人自首するのであった。それから6年後、出所し金バッチを期待していた権藤が街に戻ってくると、北斗会の連中が羽振りをきかせていた。そして、北斗会々長には代貸であった佐竹が納まっていた。権藤は村井組に帰り、組長の村井と代貸の五十嵐に挨拶するが、北斗会の隆盛や北斗会との手打ちでの弱腰な経緯に権藤は不満を抱くのだった。権藤と大野は村井組経営の店から金を持ち出しては、憂さ晴らしをする毎日。これを見かねた村井は説教するが、逆に反抗するが如くバーおけいのママのけい子を強姦し、共同経営を持ち掛けて暴力バーの商売を始める。そしてその金で、無謀にも北斗会の賭場に出向く二人。その賭場に着くと、谷という元関西やくざと志賀が争っていた。そこで権藤が仲裁に入り、その場を収める。それが縁で、谷はバーおけいの用心棒を買って出る。そんな中、道代という田舎娘を雇うことになるが、道代は気が強く男をとらないことに怒った権藤は道代を強姦する。だが、その強情な道代を叱り、殴り、犯している内に、自分の分身を見ているような思いになり、次第に道代に惹かれていく権藤。さて、店が大繁盛するに至り、北斗会がその荒稼ぎを見逃すはずもなく、村井組を潰す算段を始める。この動きを知った村井組は、権藤がいては事が面倒になると、大野に権藤の暗殺を命じる。しかし、ピストルを向けながらも引き金を引けない大野は、権藤との絆がさらに深くなる。権藤、大野、谷は、バーおけいを店じまいし、北斗会の縄張りを荒らし始める。そんなある日、権藤たちは北斗会の若い衆に出くわし、大乱斗の末に谷が捕らえられてしまう。そして、志賀のリンチによって谷が殺されてしまう。怒り狂った権藤は、志賀を刺殺。権藤と大野は北斗会の手から逃れるために、高飛びの費用を取りに、大野の家へと赴く。だが、逆上した母親が大野を仏像で殴り殺してしまう。血相を変えて、家を飛び出す権藤。谷が殺され、大野まで殺され、たった一人となってしまった権藤は野良犬の如く前後の見境なく村井組に乗り込み、村井組長を殺害する。村井が殺害されたことを知った北斗会の佐竹らは、任侠道の筋を通すという名目を持って権藤を追い詰めて惨殺するのであった。けたたましいパトカーのサイレンに何事かと駆けつけた道代の目の前に、担架に乗せられた権藤の遺体があった…。
出演 田中邦衛、 渚まゆみ、 室田日出男
監督 深作欣ニ