宇宙からのメッセージ 銀河大戦

宇宙からのメッセージ 銀河大戦

視聴可能: iTunes、 Prime Video
暗黒星雲の彼方、第15太陽系は平和に繁栄していた。そして地球からの移民たちは、3つの惑星であるシータ、アナリス、ベルタの間を行き来していた。惑星アナリスの村長ゲンシンの息子ハヤトは、父からの知らせで、惑星ベルタを離れ、故郷アナリスへと向かう。ハヤトが乗った貨物宇宙船には、スペースパイロットスクールの先輩であるリュウとバルーが操縦士として乗り込んでいた。アナリスに近づく頃、宇宙空間に巨大な影が現れる。その影とは、宇宙征服を企むコクセイア13世のガバナス戦艦だった。ロクセイアの次の野望は、アナリスであった。不気味なガバナス兵士は、アナリスの村々を襲い、抵抗する村人を次々と殺していった。そして、ハヤトの父母、さらに妹までもがガバナス副長のイーガーによって殺される。怒れるハヤトは、単身ガバナス兵士に立ち向かうが、反対に殺されそうになる。その危機を救ったのは、リュウであった。宇宙へと逃げるリュウとハヤト。だが、宇宙船は爆破されてしまい、リュウを非常カプセルで逃がしたハヤトは、ひとり宇宙空間に放り出される。絶望の淵に沈むそんなハヤトを救ったのは、見る目も鮮やかな宇宙帆船に乗ったソフィアであった。ソフィアは、ハヤトに宇宙空間を自由に飛べるリアベ号を与える。斯くして、パワーアップしたリアベ号を駆って、悪の集団ガバナス軍団に立ち向かう。果たして、ハヤトの運命は…。
出演 真田広之、 織田あきら、 秋谷陽子
監督 山田稔