安藤組外伝 人斬り舎弟

安藤組外伝 人斬り舎弟

視聴可能: Prime Video、iTunes
昭和24年、安藤昇はH大を中退して不良仲間と渋谷を中心に顔を売り出していた。その頃の渋谷には、飛び抜けて強力なヤクザ組織がなく、体一つ度胸にまかせてのし上がる事を夢見ていた安藤は、虎視眈々と縄張りを狙っていたのだった。その夏、安藤は舎弟の国分、徳重を連れハチ公前を歩いていると、一人の男がぶつかってきた。その男こそ、後の安藤組大幹部・日向謙であった。長身、ガッシリした肩幅、近視の眼鏡をかけた蒼白い顔に、それまでの戦歴を物語る喧嘩の傷痕が無数に走る冷たい凶器の雰囲気を持った男で、M大のラグビー部に在籍していた。一方、渋谷の街でグレン隊一派のボスとして君臨している男がいる。彼も後の大幹部・野田進一である。野田も安藤には一目おいていた。昭和25年、日向は弟分の津吹と酔っ払って刑事を殴り逮捕された。それを耳にした安藤は、保釈金をつんで日向を釈放させた・・・。
出演 安藤 昇、成田三樹夫、菅原文太
監督 中島貞夫