歴代大統領が見た第二次世界大戦

歴代大統領が見た第二次世界大戦

視聴可能: HISTORY PLAY、 Prime Video
1941年12月に開戦した第二次世界大戦。その戦地には、後にアメリカ大統領になる、ケネディ、アイゼンハワー、ブッシュ、フォード、ニクソン、ジョンソン、カーター、レーガンという若かりし8人の青年がいた。彼らは壮絶な戦争を通し、何を学び経験したのか?その後の人生を司る重大な出来事や体験談を、秘蔵映像を交えながら振り返る。
出演 モーキーン・メルビン