渡る世間は鬼ばかり(橋田壽賀子ドラマ)シリーズ 渡る世間は鬼ばかり 2016年二時間スペシャル(橋田壽賀子ドラマ)

渡る世間は鬼ばかり(橋田壽賀子ドラマ)シリーズ 渡る世間は鬼ばかり 2016年二時間スペシャル(橋田壽賀子ドラマ)

視聴可能: dTV、 Hulu、 Paravi
「渡鬼」が前回のスペシャル以来1年半ぶりに帰ってきた!国民的人気番組として不動の地位を確立した橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のスペシャルドラマ。今回は、「幸楽」で40年以上も店を切り盛りしてきた五月(泉ピン子)が孤立するところから始まる。店舗を改装するという大事な話も全く相談されず、聞かされたのは全てが決まったあと。気が付けば気軽に話ができる仲間も、愚痴をこぼせる友達もいない。五月はこの孤独と失望にどう立ち向かうのか・・・?五月の長男・眞(えなりかずき)の妻・貴子(清水由紀)が妊娠するなど、めでたい話題も織り込まれる。 【ストーリー】 中華料理店・幸楽が店を改装することになった。寝耳に水の五月(泉ピン子)は、何の相談もなく勝手に店のことを決めたと娘夫婦に激怒するが、すでに工事中に暮らすマンションまで手配済みだった。改装工事は1カ月。勇(角野卓造)はこの間に久しぶりに「おやじバンド」の活動ができると大喜び。さっさとバンドの練習に出かけてしまう。何もやることがないとぼう然とする五月は、弁当を作って練習中の勇たちに届けるが邪険にされ、仕方なく息子・眞(えなりかずき)が働く公認会計士事務所を訪ねる。そこで、眞の妻・貴子(清水由紀)が妊娠していると聞かされた五月は、初耳だったものの大喜び。すぐに眞のマンションに向かうと、つわりが重い貴子は家事も思うようにできず、部屋は散らかり放題。五月はこれこそ自分の出番と、頼まれもしないのに毎日手伝いに来ると宣言するが・・・。