渡る世間は鬼ばかり(橋田壽賀子ドラマ)シリーズ 渡る世間は鬼ばかり 2017年3時間スペシャル(橋田壽賀子ドラマ)

渡る世間は鬼ばかり(橋田壽賀子ドラマ)シリーズ 渡る世間は鬼ばかり 2017年3時間スペシャル(橋田壽賀子ドラマ)

視聴可能: dTV、 Hulu、 Paravi
国民的人気番組として不動の地位を確立した、橋田壽賀子ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のスペシャルドラマ。今回は五姉妹とその家族にまつわる新たな騒動を描く。眞(えなりかずき)がついにパパになり、仕事と育児の両立の難しさに直面。一方、五月(泉ピン子)たち姉妹は父が遺した店の利益配当金である1人100万円の使い道を思案。橋田壽賀子が現代のイクメン問題や、中高年女性の幸せについて提言する。 【ストーリー】 妻の貴子(清水由紀)と5カ月になった息子・香の親子3人で暮らしているはずの眞(えなりかずき)が、ある日ベビーカーを押して職場に現れた。貴子が「子育てに疲れた」という置手紙と赤ん坊を残して家出してしまい、眞は仕事先にも香を連れて行くという。さすがに異常事態を心配した会社の先輩・力矢(丹羽貞仁)は、五月(泉ピン子)に報告。ところが五月は、眞夫婦の問題で自分たちには関係ないと知らん顔。仕方なく姉の愛(吉村涼)が香を預かることになる。そんな時、「おかくら」のタキ(野村昭子)から五月に電話が入る。五月たち5人姉妹に「おかくら」の株主になってもらったが、利益が出たので配当の支払いをしたいというのだ。お金の話はともかく、久しぶりに姉妹が集まるというので、五月はいそいそと「おかくら」に向かうが・・・。