薔薇の十字架

薔薇の十字架

視聴可能: Prime Video、FOD
人が人生に求めるものは何なのか・・・。 仕事か愛か、あるいは自分が生きていたという証としての子供なのか・・・。 ともに中年に差し掛かった妻帯者の敏腕CMディレクター・桐吾と外資系コンピューター会社の独身キャリアウーマン・暁は、ともに「子供」というキーワードに翻弄されている。 桐吾夫婦は子供がいないカップルだった。自己実現が難しい仕事でありながら、家庭には常に「子供」という言葉が重く圧し掛かり緊張が漂う。 暁は、両親の離婚からか、結婚=幸せとは思えず、男性不信。にもかかわらず、60歳になった自分を考えると子供だけは欲しい。 矛盾し相容れない状況に流されながら、二人は運命的な出会いをする・・・。「自分」と「子供」というエゴイズムの象徴と、「愛」という他者あっての感情に挟まれ、二人はそれにどう折り合いをつけて人生の海を渡ろうというのか・・・。 このドラマは、妻はいるが子供がいない男と、独身だが子供だけ欲しい女が繰り広げる、21世紀型の『夜メロ』です。 そして、男にとって女にとって、「子供」という人生のオプションの持つ意味は何か。男と女というのは、互いに利用しあう関係に過ぎないのか。 そんな普遍的な課題を見つめた、ひと味違うオトナのドラマです。